スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2019.06.30 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

一級河川の一級って何?

JUGEMテーマ:雑学

 

川を渡る時、よく橋のたもとに「一級河川 富士川」とか「二級河川 巴川」などと書かれている看板を見かけます。勝手に、大きい川が一級河川なのかな、と思っていましたが、そうではないようです。水系的に見て、公共の利害への重要度の高い順から一級、二級、準用と3段階に分けられているのだそうです。

 

一級河川とは、国の保全や経済的に特に重要な水系であると政令が指定した中で、国土交通大臣が指定し管理している河川。二級河川とは、一級河川以外で公共の利害に重要な関係があるもののうち、都道府県知事が指定して管理している河川。一級・二級以外で市町村長が指定・管理しているものが準用と呼ばれているとのこと。

 

二級河川がいくつもの県にまたがって流れている場合は、当然、指定・管理者もその数だけいる訳で、二級河川にするかどうかを互いに協議の上決めるのだそうです。例えば、川が海に出る時の重要度で一級河川に指定されると、その上流の小さい川の状態でも一級河川なので、小さい一級河川というのはたくさんあるのだそうです。

 

あなたの街にはどんな川がありますか?意識して見ると重要度が見えてくるかもしれませんよ。

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2019.06.30 Sunday

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする