スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2018.09.04 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

1ケ月の「ケ」って何?

JUGEMテーマ:雑学

 

八百屋さんの店頭で「キャベツ1200円」などと書かれているのを目にしたりします。他にも、「1ケ月」、「1ケ所」などと書いたりします。読み方は1コや1カ月、1カ所なのに、この「ケ」っていったい何なのでしょう?

 

これは、実はカタカナではなく「箇」からきているのだそうです。昔、「箇」の別体として「个」と書かれていました。物の数を数えるのに使われた字で、読み方も箇や個と同じく「か」や「こ」だったのですが、これを崩して書くとケに見えるため、いつからかカタカナのケと混同して使われるようになったのだとか。

 

ちなみにパソコンで「いっかげつ」で変換すると、出てきたのが1か月、1カ月、1ヵ月、1 ケ月、1ヶ月、1個月、1箇月の7種類。皆さんはどれを使っていますか?どれが正しいということはないようですが、戦後の教科書や公文書などでは「か」で統一されているそうです。また、新聞社や出版社などではそれぞれ「か」、「カ」、「ヵ」などと社内ルールで決められているようです。

 

ひとつの文章にいろんな表現が混じっていると見にくいもの。自分なりのルールを決めておくと親切かもしれませんね。

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2018.09.04 Tuesday

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする