たった5日間で命を燃やした怒涛の恋

JUGEMテーマ:雑学

 

付き合い初めてから1年以内に結婚することをスピード婚と呼ぶそうで、芸能人にもそういうご夫婦がけっこういます。

 

中尾明慶さんと仲里依紗さんは5カ月。堺雅人さんと菅野美穂さんは3カ月。山本耕史さんと堀北真希さんはわずか2カ月の超スピード婚。さらに鈴木おさむさんと大島美幸さんは、飲み会で酔っていた勢いもあり、初対面でプロポーズして結婚したというのですから、マッハ婚です。

 

運命の相手と出会う有名なラブストーリーと言えば、シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」。難しくてシェークスピアは苦手という人も、これだけは読んだり映画で見た人も多いのではないでしょうか。

 

このロミオとジュリエット、何日間の物語だったか分かりますか?あれだけ波乱万丈な恋だったんだから、少なくても数カ月はあったんじゃない?と思いがちですが、実はわずか5日間の物語。

 

1日目に舞踏会で出会い、その夜にバルコニーでのラブシーン。2日目にはすでに2人で結婚式を挙げ、その帰りにロミオは喧嘩に巻き込まれてジュリエットのいとこのティボルトを殺してしまいます。3日目にロミオは追放され、ジュリエットはパリス伯爵との結婚を命じられます。4日目にジュリエットは仮死状態になる薬を飲み、自殺を装います。そして5日目に、神父に託したジュリエットの伝言が伝わらず、ジュリエットが死んだと思い込んだロミオは毒薬を飲んで自殺。さらに目覚めたジュリエットもロミオの短剣で胸を突き後追い自殺をしてしまうのです。

 

なんとも怒涛のような5日間。シェークスピアは、それだけ儚くも熱く激しく命を燃やした恋だったということを表現したかったのでしょうか。

 

最近は晩婚化や未婚化が進み、厚生労働省による2015年のデータだと、30代前半だと男性は2人に1人、女性は3人に 1人が未婚。30代後半だと男性は3人に1人、女性は4人に1人が未婚になっています。このまま婚期を逃してしまうのかな、なんて諦めないで。いつビビッとくるような運命の相手に出会えるか分かりませんよ。

イスラムの国に禁断の豚骨ラーメン店!?

JUGEMテーマ:雑学

 

イスラム教徒が豚肉を食べないのは有名な話ですが、なぜ豚肉がダメなのでしょう?それはイスラム教徒の聖典コーランに、「豚肉は不浄だから食べてはダメ」と書かれているから。

 

理由として、当時、豚の伝染病が流行っていたとか、生食による寄生虫感染の予防という健康上の説。豚は繁殖力が高いため、豚を食べると性欲が高まり理性的でなくなると思われていた説。貧しい人への配慮を説いた教えであるため、贅沢な豚肉を禁止した説。豚は雑食で人間と同じものを食べるため、人間の食べ物を減らさないために豚の生産を禁止した説。狩猟民族であるイスラム人が、農耕民族の家畜である豚を蔑視して嫌ったという説などがあるようです。

 

また、苦しんで死んだ肉は食べてはダメという教えがあり、動物を屠殺する際はナイフで喉笛を一気に切るのが一般的らしいのですが、豚には首がなく、この屠殺方法が適応しないため、死ぬ時に苦しんでしまうから、という説もあったりします。

 

豚嫌いは徹底していて、イスラム教徒の多いマレーシアでは、西遊記を題材にした映画のポスターから猪八戒が消されていたり、イスラエルの動物園では豚を展示できないため、変わりに豚によく似たペッカリーという動物を迎え入れた際「これは豚ではありません」と四カ国語で書いた案内板を立てたりしているのだとか。

 

しかし、そんな戒律の厳しいイスラムの国にも変化の兆しが。イランでは、豚と同様に不浄な動物とされ敬遠されてきた犬のブームが起きていて、ペットとして飼う人が増えているそうなのです。さらに驚いたのが、2017年にテルアビブでは日本の豚骨スープのラーメン店が相次いで出店。時代とともに、タブーを気にしない人が増えているということなのでしょう。

 

長年、厳しい戒律の下に暮らしていたイスラムの人にとって、豚骨ラーメンは、冒涜の味?それとも自由の味なのでしょうか。

行政区画はなぜ全部県じゃないの?

JUGEMテーマ:雑学

 

「全国ツアーで47都道府県を周ります」など、当たり前のように使っている都道府県という地方公共団体の名称。ふと疑問に思いませんか?全部県で良くない?って。

 

全国に府や県が置かれたのは1871年。江戸時代まで大名により支配されていた藩を、明治政府が廃藩置県の改革で管理区分を統制し直したことによります。その際、幕府の直轄地で奉行が支配した土地や開いた港がある土地を「府」、代官が支配していた土地を「県」と設定しました。なので最初は、函館府、越後府、甲斐府、江戸府、神奈川府、度会府、京都府、大阪府、奈良府、長崎府と府が10カ所もあったそうです。

 

やがて県に改称したり、編入や合併、分離などで多くが県になり、1869年には東京、京都、大阪以外は府と呼ばないと決まりました。行政の中心である東京、経済の中心である大阪、天皇の御所がある京都だけが別格扱いになったのです。やがて1943年に東京府は東京市と合併し、首都として東京都となりました。

 

ただ、明治になって天皇の御所が京都から東京へ移る際に明確な遷都の宣言はされておらず、また現在でも東京を首都とする明確な法律がある訳ではないため、暗黙の了解で首都となっているようなのです。ですので、大阪都構想を唱える政治家の中には、実現したら大阪都にしたいと言っている人もいるようです。

 

一方、県でも府でもない北海道っていったい何なのでしょう?かつて北海道は先住民族であるアイヌの人たちが住む土地として「蝦夷地」と呼ばれていました。明治になって函館府が置かれたのですが、他はまだまだ未開の地。1869年に開拓使が置かれて函館府は開拓使に。その後1882年の開拓使の廃止により、函館県、札幌県、根室県が誕生したのですが、非効率だということで、1886年には合併して内閣直属の北海道庁が置かれて北海道となりました。

 

北海道の海(カイ)の字はもともと「加伊(カイ)」で、アイヌ語で「この地に生まれし者」という意味の言葉であり、それを海に改めたという説があります。そして県にしては大きすぎるので、県より広域を表す「道」と付けられたのだとか。

 

2017年の札幌市の人口は1947000人超。栃木県、群馬県と同じぐらいなので県になってもよさそうに思えますが、2位の旭川市は342000人、3位の函館市が265000人とぐんと減り、他のどの県よりも少ないので、今もまるっと北海道として統治した方が効率が良いということなのでしょう。

牛若丸のゲタは登山靴!?

JUGEMテーマ:雑学

 

人気のある歴史上の人物は数々いますが、中でも源義経は、判官びいきという言葉が生まれるほど日本人に深く愛される1人。不遇な生い立ち、輝かしい武功、そして悲劇的な最期というドラマチックなストーリーが、長く愛される理由なのでしょう。

 

義経の物語にはさまざまな名シーンが登場します。牛若丸と呼ばれていた少年時代、京都の五条大橋で弁慶と初めて出会ったシーンもそのひとつ。鞍馬山の天狗に剣を習ったと言われる牛若丸。大男の弁慶が振り回す薙刀を避け、橋の欄干をひらりひらりと飛ぶ姿は、まさに超人です。さらに驚きなのが、牛若丸が履いているのは一本歯のゲタ。とても歩きにくそうで、危険ですよね。なぜそんなものを履いていたのでしょう?

 

あの頃は、ゲタといえば一本歯だったそうです。というのも、一般庶民が履いていたのは草履。ゲタを履くのは山中で修行をする僧侶や山伏などの修験者だけで、山登りをしやすいように高い一本歯になっていたのだとか。そういえば修験者の格好をしている天狗のゲタも一本歯です。

 

山道を登ったり下ったりするには、二本歯より一本歯の方が滑りにくくて歩きやすいのだそうです。今で言えば登山靴。だから、鞍馬山で修行をしていた牛若丸もこの一本歯のゲタを履いていたんですね。

 

平地を歩く庶民用に二本歯のゲタが発明されたのはこの後の時代。牛若丸にとって履物といえば一本歯のゲタ。山道だけでなく、京都の町を歩く時などいつもこのゲタを履くことで驚異的な身体能力が鍛えられたのかもしれません。

 

義経が若い頃に過ごし、最期を遂げた場所でもある岩手県平泉町では毎年5/15に奥州藤原祭りが開催されます。一番の目玉は5/3の「源義経公東下り行列」。毎年イケメンの俳優さんが義経に扮して町を馬で練り歩きます。2005年大河ドラマ「義経」の時は、ドラマで義経を演じた滝沢秀明さんがお祭りでも義経公を勤め、その姿を一目見ようと、平泉町の人口の30倍に上る過去最高の28万人が殺到し、ちょっとした騒ぎになりました。

 

今年の義経は、朝ドラ「ひよっこ」でヒロインと結ばれる見習いコックを演じた磯村勇斗さんです。平泉には世界遺産の中尊寺金色堂もあります。ゴールデンウィークの行楽に、出かけてみてはいかがでしょう。

 

初心者にピアノの楽しさを教えてくれる曲

JUGEMテーマ:雑学

 

もしもピアノが弾けたなら西田敏行さんの歌ではありませんが、そう思っている人もいるかと思います。そんな人でも何か1曲ぐらい弾ける曲があるとすれば、それは「ねこふんじゃった」ではないでしょうか。

 

まだ楽譜が読めない子供でも、弾く人の指の動きを真似することで、なんとなく弾けるようになったりします。これを譜面にすると#6個も付いてとても難しそうなのに、実際に弾いてみると意外と簡単。つまり、譜面を読むより、見よう見まねで覚えた方が弾きやすい曲ということなんですね。

 

曲調がコミカルで楽しく、しかも黒鍵を多用したり腕を交差させたりするから、名ピアニストになった気分が味わえます。ピアノの楽しさを教えてくれるこんなステキな曲を作ったのはいったい誰なのか気になるところですが、世界中で愛されている有名な曲にもかかわらず、作者不詳なのだそう。

 

ちなみに「ねこふんじゃった」は日本の曲名。海外では、犬、ノミ、アヒル、ロバの曲だったり、フランスでは「カツレツ」、スペインでは「チョコレート」といったおいしそうな曲名だったりするようです。

 

310日公開、ジャズに魅了された高校生の青春を描いた映画「坂道のアポロン」の西見 薫役でピアノを弾くHey! Say! JUMPの知念侑李さんは、まったくのピアノ初心者。楽譜も読めなかったけれど、指導してくれる先生の指を見て弾き方を覚えたそうです。もともとジャニーズ事務所のタレントさんですから「ダンスを覚えるのと一緒」だと語っていました。

 

もしかしたらピアノは見て覚える方が初心者には早いのかもしれません。譜面を読めない方、この方法ならピアノが弾けるようになるかもしれませんよ。

十一面観音の後ろの正面はどんな顔?

JUGEMテーマ:雑学

 

寺ガール、御朱印ガールなど、神社仏閣の散策を楽しむ人たちが増えています。女性に限らず、静かなお寺や神社の空気は訪れるだけで身が清められる感じがします。また仏像と向き合うことで癒されたり励まされたり、自分を見つめるキッカケになる人もいるでしょう。仏さまの姿に芸術的な美を見つけるのも楽しみのひとつですね。

 

人気の仏像と言えば、天平の美少年・奈良興福寺の阿修羅像、東洋のミューズ・秋篠寺の伎芸天立像、アルカイックスマイル・中宮寺の菩薩半跏像などさまざまな仏さまがありますが、滋賀県向源寺の十一面観音立像もそのひとつ。エキゾチックなお顔立ち、美しくくびれた腰、スラリとしたプロポーションは、東洋のビーナスと呼ばれる所以です。

 

十一面観音さまと言えば、頭上に11個の顔があり苦しむ人を見つけるために全方位を向いていると言われる仏さま。このおごそかな十一面観音さまの真後ろのお顔はどうなっているかご存知ですか?実は大きな口を開けてめっちゃ笑っているのです。

 

頭上のお顔のうち、正面の3面は静かな菩薩面、左3面は怒った瞋怒(ふんぬ)面、右3面は牙を出した狗牙上出(くげじょうしゅつ)面、そして後ろの1面は暴悪大笑面といって、悪行を大笑いで改心させる顔、または最も邪悪なものを圧倒する力を表していると言われます。

 

向源寺の十一面観音立像は立ち居姿がとても美しいことから、収蔵庫を建設する際に見学に来た人が後ろも見られるように設計されており、ガラスケースにも入っていないので、同じ空間でゆったり観られるようです。

 

近くには桜の名所である高時川の堤防もあります。うららかな季節、お花見をしながら日本の彫刻史上最高傑作とも言われる国宝の美仏像が大笑いをしている後姿を一度拝見しに出かけてみてはいかがでしょう。

卒業時の第二ボタンの習慣はなぜ生まれたの?

JUGEMテーマ:雑学

 

卒業のシーズンの思い出といえば?あげた、もらった第二ボタンという方もいるのではないでしょうか。卒業の時、女子生徒が好きな男子生徒の学ランの第二ボタンをもらうという習慣です。第二ボタンのみならず全部のボタンを取られたという伝説的モテモテ男子もいたようです。この習慣はいつからあるのでしょう?

 

昭和30年代に公開された「予科練物語 紺碧の空遠くという戦争映画からだという説があります。神風特攻隊として出撃を迎えた青年が、最期の別れに好きな人へ自分の軍服の第二ボタンをちぎって渡すというシーンがあり、ちょうどこの2人が中高生と同年代だったこともあって、その後、卒業という別れの日に好きな女性に学生服の第二ボタンを渡すという習慣が広まったと言われます。

 

なぜ第二ボタンかは、取っても着衣の乱れが少ないから、心臓に一番近い場所だからなど諸説あるようです。しかし、今の十代はこの習慣を知らない人も多いようです。というのも、今は7割がブレザーで、詰襟とセーラー服はわずか3割だから。

 

もともと陸軍の軍服から誕生したという詰襟の学ランは、国際社会となった今、戦争を連想させる服装として避けるようになったり、80年代ブームだった短ラン、長ラン、ボンタンといった変形をやめさせるためにブレンザーに代わったなどがあるようですが、何より個性が重要視される時代、オシャレな制服で少子化した学生の応募を獲得したいというのも大きな理由のようです。ブレザーとなった学校では、第二ボタンに代わってどこかのボタン、名札、ネクタイ、校章などになっているのだとか。

 

この春、ご卒業の方はおめでとうございます。形見ではなく、学生時代の素敵な思い出としてやり取りできる時代で良かったです。

歌舞伎の掛け声「○○屋!」って何?

JUGEMテーマ:雑学

 

最近では若いファンも多い歌舞伎。外国人向けのイヤホンガイドもあり、海外からの旅行者人気も高まっています。歌舞伎というと、演目の途中のここぞ!という時に「成田屋!」「音羽屋!」などの掛け声が入りますね。これは役者さんの屋号。成田屋は市川團十郎、音羽屋は尾上菊五郎などと決まりがあります。

 

この屋号というのは、どこから来たのでしょう?それは昔の身分制度に関係するそうです。江戸時代に士農工商という身分制度があったのはご存知でしょう。この通常の民衆が良民とされるのに対し、更にその下に賤民と呼ばれて区別される階層がありました。穢多、非人と言われる人たちで、かつて役者は河原乞食という穢多に相当する低い身分でした。

 

ところが歌舞伎の人気が高まり経済力のある役者も出てきたことで、幕府は歌舞伎役者を良民と定めました。良民になったことで、表通りで商売をすることが許されるようになり、歌舞伎役者たちはこぞって化粧品屋、小間物屋、薬屋などを開き、その商いで使った屋号で呼ばれるようになったのだそうです。

 

市川家の成田屋のゆかりは、初代市川團十郎の父親が千葉の成田山新勝寺の近くの出身だったのと、成田山新勝寺の演目が大当たりしたことから来たそうです。毎年、節分に成田山新勝寺で市川家の歌舞伎役者さんたちが豆まきをするのはこんなご縁があったからなんですね。他の屋号も、出自や縁のある土地などに関係しているようです。

 

ところで、この屋号を呼ぶ掛け声は、誰が掛けているのでしょう?正式には決まりがなく、誰が掛けても良いものらしいのですが、演目の途中で大声を出すためタイミングが重要。演目の流れや知識を踏まえないとヤジのようになり他の観客の迷惑になってしまうため、基本的には「大向こうの会」という歌舞伎ファンのグループの会員さんがされているそうです。

 

ちなみに東京には、弥生会、寿会、声友会という3つの会があるとのこと。歌舞伎を見る機会があったら、絶妙のタイミングで入るこの大向こうさんの掛け声も楽しんでみてください。

ブルージーンズは毒蛇避けだった!?

JUGEMテーマ:雑学

 

カジュアルファッションの代名詞とも言えるジーンズ。カラーデニムなどと呼ばれさまざまな色がありますが、定番はやはりブルージーンズですね。ジーンズはデニム生地を染めたものなので何色にでもできますが、どうして元々ブルーだったのでしょう?

 

最初にジーンズを作ったのはリーバイスの創業者のリーバイ・ストラウスさん。テントの生地を使い作業用ズボンとして作ったところ丈夫だと評判になり、ゴールドラッシュで沸いていた当時のアメリカで採鉱夫に広まったのだそうです。

 

初めは生成りの色だったのが、インディゴ・ブルーがガラガラ蛇除けになると言われたことから、ブルーで染められるようになったのだとか。どれほど効果があったのかは分かりませんが、ガラガラ蛇の恐怖にさいなまされていた採鉱夫たちにとっては、藁にもすがる思いがあったのかもしれません。

 

ところで、日本で初めてジーンズを履いたのは誰だかご存知ですか?それは、1902年芦屋市生まれの実業家 白洲次郎さんだと言われています。

 

民間人ながら、戦前から首相の側近として活躍し、戦後は占領軍と対等に渡り合い、時にはマッカーサーを叱りつけたことから、連合国側に「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた人。憲法改正やサンフランシスコ講和条約の締結にも力を尽くし、吉田茂首相が退陣すると風のように表舞台から去ったことから「風の男」とも呼ばれています。

 

カッコイイ生き方はファッションにも反映する。労働服だったジーンズも、こうした人が着ることで社会的価値が高められていったんですね。

 

2/17は白洲次郎さん、2/26はリーバイ・ストラウスさんの誕生日。お二人に敬意を表しカッコよくジーンズをはいて出かけましょうか。

ブスとは無表情は顔のこと?

JUGEMテーマ:雑学

 

美しくない女性のことを「ブス」と呼んだりします。最近ではあまり聞かれませんが、それでも森三中の大島美幸さんのご主人である放送作家の鈴木おさむ氏が、自分たちの結婚生活を綴ったエッセイ「ブスの瞳に恋してる」はドラマやマンガにもなりました。漢字にすると「付子」。いったい何のことなんでしょう?

 

これは、トリカブトという植物の毒のこと。トリカブトというのは日本の山林に生えるキンポウゲ科の多年草で、育てやすく紫色の美しい花を咲かせることから、ホームセンターでも売られているそうなのですが、猛毒があり1gの葉でも致死量に至ると言われます。昭和61年にはこの毒を使ったトリカブト保険金殺人事件があり、記憶されている人もいるでしょう。

 

昔の人はこの毒を矢の先につけて狩猟をしました。この毒が入ると口や舌が痺れ、脳の呼吸中枢が麻痺してまったくの無表情になってしまうことから、表情のない美しくない人のことをブスと呼ぶようになったと言われます。つまり、ブスの定義としては、顔のつくりは関係ないということ。

 

顔かたちはどうであれ、ぶすっとせずに表情豊かな人は誰でもかわいいもの。バレンタインにはイキイキとした最高の笑顔美人で攻めてみてはいかが。